さまざまな業界の中で、ブロックチェーンテクノロジーは大きな影響を与える可能性があり、グラフィックレンダリングの世界はまさに最前線にあります.

ビデオ編集コースを受講したり、ビデオ制作を行ったりしたことがある場合は、現在のビデオレンダリングの技術的制限に関連する苦労を感じたことがあるでしょう。これがレンダリングの世界に初めて触れる場合は、編集をプロジェクトに保存するたびに、30秒から10分以上待つ必要があることを想像してみてください。 1時間かかる可能性のあるプロジェクトでは、最終的に3〜4時間かかる可能性があり、ほとんどの時間は、読み込み中のカラーホイールを見て親指をいじるのに費やされます。.

ビデオレンダリングは現在、かなりの計算能力を消費し、かなり高価になる可能性があります.

CGI、3D、VR / ARなどの他のビデオ技術がより高品質の方向に進化し続けるにつれて、ビデオレンダリング技術は大幅に遅れをとっています。.

ブロックチェーンとそのさまざまなアプリケーションは、完全なビデオレンダリングのフェイスリフト機能を提供します。それがより安価なコンピューティングパワーへのアクセスを促進し、その市場を創出することによるものであるかどうかにかかわらず、Leonardo Renderのようなプロジェクトは、より速く、より費用効果の高いビデオレンダリング体験をユーザーに提供することを目指しています.

LeonardoRenderチームの頭脳を選ぶチャンスがありました。楽しい!

この用語に精通していない人のために、グラフィックレンダリングとは正確には何ですか?どこで、どのような企業や人が使っているのか?

グラフィカルレンダリングは、コンピューター生成画像(CGI)を作成するプロセスの最終段階です。これは、デジタルワイヤーフレームをフォトリアリスティックな画像に変換するプロセスです。レンダリングは、映画やエンターテインメント業界、建築や不動産、製品の設計や製造など、非常に幅広い業界で使用されています。仕事でCGIを使用する人は誰でも、レンダリングを使用します.

今日のグラフィカルレンダリング業界の人々が直面している課題は何ですか? Leonardo Renderはこれらの課題にどのように対処し、業界で働く人々にどのような違いをもたらすのでしょうか。?

従来、グラフィカルレンダリングは非常に遅く、面倒で、費用のかかるプロセスです。 Leonardoは、GPUファームからクラウドを介して計算能力を調達することにより、レンダリングプロセスの速度を大幅に向上させます。クラウドを介してこのパワーにアクセスすることで、レンダリングサービスの消費者は、手頃な価格でワークフローの速度を何度も上げることができます。.

レオナルドレンダー

すでにCGIで作業しているクリエイティブは、Leonardo Renderをどのように使用できますか?彼らにはどのような新しいソフトウェアやノウハウが必要になるのでしょうか?

Leonardoは、使いやすく、無料でダウンロードできるGPU仮想化ソフトウェアを提供します。このソフトウェアを使用すると、クリエイティブはLeonardoのGPUネットワークのコンピューティング能力にアクセスし、コンピューターの内部GPUを使用する場合にかかる時間の何分の1かでレンダリングを完了することができます。.

あなたはすでにGigaWattとの既存のパートナーシップを持っています-それがどのように発展し、どのように機能するかについてもう少し教えてください?

GigaWattブランドは、スーパーコンピューティングの世界で大きな認知度を示しており、Leonardoに自然な整合性を示しています。 Leonardoは追加のGPUファームをオンボーディングしている最中ですが、GigaWattの23,000 GPU施設は現在、Leonardoネットワークのインフラストラクチャバックボーンを提供しています.

参加したい個々の鉱夫のための要件と機会は何ですか?

マイナーは、レオナルドネットワークに参加し、最低50のGPUで動作するために、LEOSトークンを賭ける必要があります.

Leonardo Renderには、さまざまなバックグラウンドを持つチームがあります。たとえば、CEOのMarco Iodiceは以前、インドの田舎の女性を支援する「LifeSavingDot」というプロジェクトでクリエイティブなサウンド制作に対していくつかの賞を受賞しました。コアチームについて、そしてレオナルドレンダーのアイデアの周りで彼らがどのように集まったかについて詳しく教えてください.

レオナルドのコアチームは、幅広いクリエイティブスキルセットを紹介しています。マルコはカンヌ映画祭を含む有名な組織から多くの称賛を受けている経験豊富なデザイナーであり、エイドリアンソングはこの分野で長い成功の実績を持つハイレベルなデザイナーでもあります.

同社のCTOであるMarinGuckiは4年間GPU仮想化ソフトウェアに取り組んでおり、同社の機能の背後にある発案者です。DelondeMetzはビジネス戦略と開発に強力なバックグラウンドをもたらし、TaylorMilovaはエースプロジェクトマネージャーです。.

LeonardoRenderがICO以降に移行するための今後のマイルストーンは何ですか?

Leonardoは、ICOとは別に、ソフトウェアの最適化、GPUファームのウェブの拡張、パートナーネットワークの強化を行っています。 Leonardoは、夏の終わりまでにソフトウェアの完全なパブリックバージョンをリリースし、世界でこれまでに見た中で最速のレンダリングプラットフォームで秋を開始することを目指しています.

レオナルドレンダー

ありがとうございました!

Leonardo Renderについて詳しく知りたい場合は、LeonardoRenderをご覧ください。 ウェブサイト そして 白書.

Mike Owergreen Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me