暗号通貨とインターネット全般の経験がある場合は、VPNの概念にある程度精通している可能性があります.

暗号通貨交換を使用したことのある多くの人々は、インターネット接続を保護するためにある時点でVPNを使用しています。暗号通貨市場にはたくさんのお金が浮かんでいるので、組織犯罪はすぐに続きます.

誰かの暗号通貨アカウントとウォレットにアクセスすることが犯罪者にとって非常に有利になる可能性があるのは当然のことです。ハッカーはあなたの貴重なログイン詳細とウォレット情報を手に入れることに非常に熱心です。.

幸いなことに、デジタル通貨取引を保護するために実装できる比較的簡単な安全対策がいくつかあります。これらの安全対策の1つは、VPNの使用です。この記事では、VPNが賢明な人とその方法について説明します VPNプロバイダーを比較する あなたのニーズに合ったものを見つけるために.

暗号通貨用のVPNを取得することは安全なトランザクションにとって最も重要です

によって説明されるように アノニマニア, VPNは、特にパブリックWi-Fiネットワークを使用する場合、重要なテクノロジーになる可能性があります。 VPNは、ユーザーとインターネットの他の部分との間に安全な接続を作成し、その過程ですべてのデータトラフィックを暗号化します。それはどのように正確に機能しますか?コンピューター、タブレット、スマートフォンにVPNアプリケーションをインストールすることで、特別なVPNサーバーに接続できます.

ほとんどのVPNプロバイダーは、世界中に何千ものサーバーを持っています。このようなVPNサーバーに接続すると、安全な接続が確立されます。 VPNは、すべてのデータとインターネットトラフィックを暗号化し、VPNサーバーに送信します。そこから、インターネットの他の部分との接続が確立されます。.

パブリックネットワークはセキュリティ上の欠陥で有名であり、経験豊富なハッカーは通常、パブリックWi-Fiネットワークに接続しているときにトラフィックを傍受したりデバイスに侵入したりする問題はありません。つまり、VPNを使用しない限り、現代のほとんどのVPNの暗号化は非常に堅牢だからです。.

最近のほとんどのVPNプロバイダーは256ビットの暗号化を使用しているため、世界最速のスーパーコンピューターを使用していても、ハッカーがVPNのセキュリティを破るには数千年かかるでしょう。熟練したハッカーが通常はデバイスへのアクセスとインターネットトラフィックの傍受に問題がない場合、VPNは、ハッカーがネットワークを介してデバイスにアクセスできないようにします。彼らがなんとかデータを傍受した場合、暗号化が重いため、データは役に立たなくなります。それは1つの大きな暗号化された混乱であるため、データは完全に読み取れません。.

ちなみに、これはあなたのインターネットサービスプロバイダーにも当てはまります。通常、彼らはあなたがオンラインで行うすべてを見るが、VPNを使用すると、暗号化のためにインターネットサービスプロバイダーはあなたのオンライン活動を監視できなくなる。そして良いことは、VPNユーザーとしてのあなたにとって、実際には何も変わらないということです.

VPNソフトウェアは、送受信するすべてのトラフィックを暗号化しますが、これにはまったく気づきません。 VPNは単にバックグラウンドで実行されますが、接続ははるかに安全であり、通常どおりにインターネットを使用できます。.

VPNは追加のプライバシーを提供します

VPNは、外部のIPアドレスを隠すため、プライバシーのための優れたツールでもあります。通常、インターネットの残りの部分は、個人のIPアドレスに基づいてユーザーを認識および識別します.

VPNサーバーに接続すると、自分のIPアドレスではなく、VPNサーバーのIPアドレスが指定されます。政府、ハッカー、アクセスするWebサイト、オンラインマーケティング担当者。彼らはあなたのIPアドレスを介してあなたの活動を人としてあなたにリンクすることができなくなります。これにより、暗号交換でも、閲覧時にプライバシーと匿名性が得られます.

VPNは、インターネットの自由のためのツールとしても機能します

インターネットは、世界中のどこからでも自由にアクセスできるわけではありません。地理的な場所に基づいて、さまざまなWebサイト、暗号交換、ストリーミングサービス、またはソーシャルメディアにアクセスできない可能性があります.

この現象はジオブロッキングと呼ばれ、オンライン検閲の一形態です。別の国のVPNサーバーに接続することで、まるでその国にいるかのようにインターネットにアクセスできます。.

したがって、たとえば特定のWebサイトがあなたの国でブロックされている場合、そのWebサイトに実際にアクセスできる国のVPNサーバーに接続できます。その後、サイトにアクセスしようとしても、アクセスが許可されている外部IPアドレスを使用しているため、ブロックされることはありません。.

ニーズに合ったVPNの選択

VPNサービスの市場にいる場合、またはVPNプロバイダーを客観的に比較したい場合は、少し調べても問題はありません。 VPNプロバイダーを採用する際に考慮すべきいくつかの重要な側面は次のとおりです。

安全性とプライバシー:まず、確実な暗号化プロトコルを提供し、ログを保持しないVPNプロバイダーが必要です(つまり、VPNサーバーに接続しているときに、プロバイダーはオンラインアクションの一部を保存しません).

速度: VPN接続を使用する場合の既知の問題の1つは、データが暗号化され、追加の外部サーバーを通過するため、速度が低下することです。フラッシュ取引に関してはインターネットの速度が重要になる可能性があるため、高速サーバーを備えたVPNを選択する必要があります.

使いやすさ:VPNアプリケーションは、管理しやすくシンプルである必要があります。さらに、VPNプロバイダーは、問題が発生したときに質の高い技術サポートを提供する必要があります.

サーバーネットワーク: 選択するVPNプロバイダーは、理想的には国や地域に大規模で多様なサーバーネットワークを持ち、パフォーマンスを損なうことなく迅速な接続を提供する必要があります。.

上記の記事は、私たちの編集ガイドラインを満たすスポンサー付きの投稿です.

Mike Owergreen Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me